ビオサポ基礎講座の質問に対する回答②

 
⑤より具体的な調理法もききたいです。
 子どもが給食でアサリがきらいになってしまいました。
 私がたべたくても、家ではだせずに困っています。

 ⇒例えば、「トマトは嫌いだけどミートソースは大好き」という話をよく聞きます。
  このようにすれば食べられる。という食べ方があると思うので
  見つけられたら良いですね。
  子どもが好きそうな、クラムチャウダーやパスタに入れてみてはいかがですか?
  バター蒸しなど、最初はアサリの味が強調されないような調理法で
  試してみたいですね。

⑥1才2カ月の子がいて、いつも使う野菜が同じ物ばかりになりがち
 (調理しやすい、味が好きなどの理由で)ですが、
 栄養バランスがわるくなりますか? → 大根、にんじん、玉ねぎ、キャベツ、
 ほうれん草、さつまいも、レタス、トマト、きゅうり、などが多い。

 ⇒例に出していただいた野菜は、根菜や緑黄色野菜、サラダに向く野菜で
  バランスもとれていると思います。
  毎日違う野菜を使って1日3食のご飯を作っていたら
  お母さん自身が疲れてしまいます。お子さんが食べやすい野菜、
  また、この月齢の形態に調理しやすい野菜があると思うので、
  どちらにもストレスが無く、よく食べてくれる野菜を
  登場させて問題ないと思います。
  一方、かぼちゃやごぼう、レンコンなどの
  煮物をつくらないご家庭が増えているようです。
  煮物に使う野菜は食物繊維も豊富なものが多いですので、
  時間があるときにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

⑦副菜、主菜の数え方もしりたかったです。

 ⇒ビオサポーター養成講座でお伝えしますので、
  開催されたらぜひご参加ください。

⑧からだに蓄積される栄養素はカルシウムだけでしょうか?

 ⇒体に蓄積される栄養素では、ミネラルの他に
  脂溶性ビタミン(A・D・E・K)が挙げられます。
  脂溶性ビタミンは、普段の食事で過剰になることはありませんが、
  サプリメントや健康食品から摂取する場合は注意が必要です。
  また、脂質も体に蓄積しやすい栄養素です。
  食事も特に動物性の脂質過多にならないように
  バランスよく食べていくことが大切だと思います。


⑨25才の娘がトイレが近くて肩こりがひどいので、
 どんな食べ物を食べたらいいのか知りたいです。

 ⇒肩こりに効く、頻尿に効く食事は根拠がないため
  お伝えすることができません。
  とくに肩こりに関しては運動不足の要因が大きいと思われます。


⑩ビールを飲む場合は、炭水化物を食べないことで対応するのが正解ですか?
 
 ⇒ビールであれば、1日500mlが適量となります。
  ビールを飲むときに炭水化物を食べないことですが、
  カロリーの調整としてご飯の量を減らすことを
  習慣にはしないほうが良いと思います。
  両者のカロリーだけの収支で考えてしまうと、
  アルコールの量が増えてしまう危険性もあります。
  食事と一緒に美味しく、適量にアルコールを飲めば、
  健康的で体にもいいでしょう。

  • 一覧へ戻る
  • トップページへ戻る