香害署名、要望書提出

~柔軟仕上げ剤など家庭用品に含まれる香料の成分表示を求める要望書提出~

署名筆数 30,057筆

2018年10月に生活クラブ生協北海道の組合員や市民ネットワーク北海道の会員に配布した署名が、ホームページやSNSの発信などで拡がり、全国の市民団体や一般の方、他生協からも多数の署名から寄せられました。
12月14日、市民ネットワーク北海道と北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会の代表とともに署名を国会へ提出してきました。

写真1

 当日は神奈川県や遠くは福岡県からも駆けつけ、合わせて28名が出席。衆議院議員の大河原雅子さんの立ち合いのもと各省庁と面談することができ、要望にある4項目を中心に90分間に渡って意見交換や質疑応答をしました。香害で苦しむ方々から届いたお手紙も省庁の前で読ませていただきました。
 省庁からの回答は科学的知見がないため対応できない、香料の使用量を守ることを周知するといった内容で、こちらの要望は受け入れてもらえていません。今後も粘り強く、働きかけしていくことが必要です。

※生活クラブ北海道の機関紙チュプ1月号でも詳細を報告します。

写真2

 2018年12月20日現在、さらに1,000筆以上の署名が届いております。
3月頃を目途に再提出しますので、追加で署名の可能な方は署名用紙に記載の住所に郵送等での発送をお願いします。

署名用紙は当ホームページのお知らせ欄の2018年10月16日の項目からダウンロード可能です。



写真3

  • 一覧へ戻る
  • トップページへ戻る