「香害」って、新しい公害?

家庭で使用する柔軟仕上げ剤や消臭剤等の香料によって、頭痛や吐き気などの健康被害を受ける人が増えています。自治体では「香りのエチケット」を呼び掛けるポスター掲示等を行っていますが、被害は広がる一方です。昨年、環境団体が消費者庁をはじめとする省庁、商品を製造する業界団体に事態の改善を求める要請行動を行いました。省庁や業界の反応や対応の状況、そもそも「香害」とは何なのか等について情報を共有し、今後、市民を含めて
どのような運動が必要なのかを考えます。

日 時 9月15日(土)10時~12時
場 所 北海道クリスチャンセンター2階ホール (札幌市北区北7西6)
講 師 水野玲子さん(NPO法人ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事)
参加費 生活クラブ組合員は無料
託 児 託児は定員に達しました。
申込み 生活クラブ本部多田までお問い合わせください。TEL 011-665-1717

※化学物質過敏症の方も参加します。来場の際は香料自粛に努めてください。

主催 子どもの未来を考える市民の会 
(構成団体 生活クラブ生活協同組合北海道、NPO法人北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会、市民ネットワーク北海道)


  • 一覧へ戻る
  • トップページへ戻る