㈱第一物産 野田センター製造の キムチ製品の取組みを中止します

【中止する理由】
・「白菜キムチ(提携生産者:㈱第一物産)」について連合会による複数検体での調査の結果、化学調味料(アミノ酸)を添加しなければありえない「グルタミン酸」の値が検出されました。生活クラブのキムチではアミノ酸の使用を認めておりませんので、規格違反事故であり、同時に食品表示法違反となります。㈱第一物産野田センターで製造を行っている他の消費材についても同一の検査を行いましたが、「白菜キムチ」以外の消費材については添加が疑われる値の検出はありませんでした。
・現在、「白菜キムチ」への化学調味料(アミノ酸)の混入原因を特定し対策を具体化できていないことから、同一センター製造の他10品目についても取組を中止します。

【中止とする対象品目】
・白菜キムチ、イカキムチ、ヤンニムジャン(キムチの素)

【今後の対応】
・3月分まで、上記3品目については受注カットといたします。(4月以降はカタログへの掲載を中止します)
・化学調味料(アミノ酸)の混入の原因の究明と対策の構築について早期にすすめていきます。2月1回(5週)以前に供給した「白菜キムチ」の返金対応については原因と期間を特定したうえで改めて対応方法について報告いたします。

※この製品を食することでアレルギー以外健康被害が発生することは考えられません。
以上を参考にご家庭での処分をお願いいたします。

組合員の皆様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 一覧へ戻る
  • トップページへ戻る