ゲノム編集学習会

生活クラブでは食べものや環境への影響、多国籍企業による種の支配といった問題のある遺伝子組み換えやゲノム編集技術に対して反対する活動を行っています。ゲノム編集技術とはどのようなものなのでしょうか。また、現在この技術が国内でどのような運用状況にあり今後の動向はどうなっていくのか、北海道大学教授の石井哲也さんから学びます。

~石井哲也さんプロフィール~
遺伝子組換え作物、幹細胞研究、生殖補助医療などの分野を通し、生命倫理を研究。日本生命倫理学会、日本実験動物学会、欧州ヒト生殖医学会、国際幹細胞学会の会員。科学技術振興機構、京都大学iPS細胞研究所を経て、現在北海道大学に勤務。


【日時】7月18日(木)10:00~11:50
【場所】札幌エルプラザ2階 環境研修室(札幌市北区北8西3)
【定員】80名 【参加費】無料
【託児】組合員無料 要事前申し込み
【問合せ】生活クラブ本部 担当 多田(TEL011-665-1717)


  • 一覧へ戻る
  • トップページへ戻る